• いもづるの会

第3回いもづるの会開催しました

ジャムおじさん、ジャムおねえさん今年もあらわる

ゴールデンウイーク真っただ中の5月1日、第3回目のいもづるの会を開催しました。
今回は、会設立時に考えていた「FC町田ゼルビアのホームゲーム観戦」とセットの活動を企画しました。
朝からどんよりとした天候でしたが、定員いっぱいの参加者とボランティアの国士舘大学の学生さん5人、同じくボランティアの小出ファミリーその他いつものスタッフがそろい、活気あふれる雰囲気の中でのスタートです。

例年5月のイベントはジャムづくりです。
今回も、ジャムづくりの専門家の菰田さん、奥山さんが講師です。
国士舘大学の学生さんとはじめ隊長が大わらわでジャムづくりの器具を揃えます。
手際よく準備できるのを村長は見とれているだけです。
参加のみなさまの中に昨年も経験している方が何人もいて、要領よくジャムを作っていきます。
あたり一帯イチゴの甘い香りが漂い、ここが畑だということを忘れそうです。
出来上がったジャムは事務局長特製のラベルが貼られた瓶に詰めイチゴジャム一丁出来上がりです。
余ったジャムはワッフルにぬり早速試食です。
昼食前にはこたえられないおやつとなりました。
ジャムおじさん、おねえさん今回もありがとうございました。

次は、MYトウモロコシの名札づくりです。
名札づくりが終わると、トウモロコシの種をまき、そのわきに作った名札をたてて作業終了。
後は、あま~い、あま~いトウモロコシが実るのを待ちましょう。

残りの農作業は、ピーマン、ししとうの定植です。
この作業も親子協力し上手に植え付けできました。
夏に収穫するのが楽しみです。

最後にハロウィンかぼちゃの植え付けの様子を見ました。
このかぼちゃの苗は、昨年のハロウィンの時に作ったカボチャランタンの種を取っておいてポットにまいたものです。
今年もかぼちゃが収穫出来たら、みんなでランタンを作りましょう。
お楽しみに。

さあ、今日はもう一つ初めての企画「ゼルビアホームゲーム観戦」が待っています。
大急ぎで閉会し、40名近くの人が野津田公園に向かいました。
マイクロバスに乗って競技場に向かうさまは、まるでサポーター集団が気勢を上げながら応援に駆け付けるようでテンションが上がります。
試合中は大雨で、試合もゼルビアの敗戦でしたが初めての企画で少しでもゼルビアファンが増えることにつながったら嬉しいです。
また、よい機会があればいもづるの会で観戦ツアーできたらいいと思いました。

★★★はじめ隊長の一言コラム★★★
今回はいっぱい企画がありました。
ジャム作りではガスボンベの交換が大変でしたが、大学生のお兄さん達と頑張りました。
10月にハロウィンかぼしゃをやるためのカボチャの苗を植えました。
収穫が楽しみです。
そして午後からはサッカー観戦もできて楽しかったです。
次回も頑張りたいです。
★★★★

次回は6月5日(日)です。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

では、ごきげんよう、さようなら。

いもづるの会
ねじいも村長