• いもづるの会

第10回ゼルビアいもづるの会開催しました

楽しかった大収穫祭・スモークリベンジ

みなさんこんにちは。
ゼルビアいもづるの会村長の守屋です。
前回のいもづるの会は悪天候でスモーク作りができませんでした。
今日は、大収穫祭とスモーク作りという大きなイベントが二つも重なり超お得ないもづるの会です。
さあ、始まり始まり。
今日の参加者は46名の大所帯です。
新型コロナ感染者の数が大きく減って皆さんの顔にも明るい笑顔が戻ってきました。

最初は野菜の大収穫祭です。
大きな大根や白菜、サツマイモ、ほうれん草、かぶ、ネギ、チンゲン菜…小野路農園は秋の豊かな恵みであふれています。
子どもたちは、「ウントコショ、ドッコイショ」とおおきなカブの掛け声よろしく大根や白菜を抜いていきます。
一人「250ZEL」の野菜を収穫し大満足の収穫祭でした。

次は、前回できなかったスモーク作りリベンジです。
一斗缶を使い薫製器を作ります。この作業は親子が協働で行います。
時間がないので、急げ急げ。

ようやく完成した一斗缶薫製器でスモーク開始。
それぞれが持ってきた材料をスモークしていきます。
ゆで卵、チーズ、笹かま、お菓子…様々なものがスモークされていきます。
さあ、何が美味しいでしょうか。

今年最後のいもづるの会は、素晴らしい秋空のもと、家族みんなが野菜の収穫やスモーク作りを楽しみ、笑顔や笑い声があふれた良い活動となりました。
参加された皆様、たがやすさんや国士舘大学の永吉先生ありがとうございました。

もう一つ嬉しいニュースがあります。
年長からいもづるの会に参加していた「はじ隊長」が、なんと来年からボランティアスタッフに加わってくれるというのです。
これは、「いもづる」と名前を付けて活動してきた者としては格別です。
人と人がいもづるのようにつながっていくこと。
これからもそこを目指して活動してまいります。

2021年のいもづるの会は今回が最終日です。

では、来年春またお会いしましょう。
よいお年をお迎えください。

いもづるの会
ねじいも村長