【School Diary ~子ども達の未来~】 《 第227回 目標 》

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子ども達の輝かしい未来に繋がればと思います。

こんにちは!
ひろめ隊コーチの高須雅也です。

今回のスクールダイアリーは「目標」について書きます。

皆さんはどんな目標を持っていますか?

すぐに答えられる方は、あんがい少ないと思います。

目標のない状態では、「今」を力強く生きることができません。

目標を持つことで以下のようなメリットが考えられます。
・充実した毎日を過ごせる
・気持ちがポジティブになる
・不安が減る
・言い訳が減る

逆に目標をもたないと…
・不安なことばかり考えるようになる
・気持ちがネガティブになる
・だらけてしまう
・言い訳が増える

充実した毎日を送るためには、“目標”を持つことがとても重要だと思います。

目標を立てるときに気をつけることは、「達成できるかもしれない」と思える目標でないとやる気が出てきません。高すぎず低すぎず、「頑張れば達成できそう」くらいがベストです。

目標を具体的にすることも重要です。

例えば、ただ「ゴールをいっぱい取る」「試合をがんばる」「練習をする」だと具体性に欠けこれだと、どこを目指したいのかが曖昧になってしまいます。
「次の試合でゴールを決める」「1ヶ月でリフティングを50回できるようにする」など目標を具体的にすることが大切で「目標設定→計画→実行」この繰り返しで、高いモチベーション(やる気)を持たせてあげることが、子どもたちの成長へ大きな影響を与えると思います。

逆に現実的ではない高すぎる目標設定をしたり、自分が心から達成したいと思っていない目標を設定することで、達成は無理だと思ったり自分に必要ではないと思ってしまい、なかなかモチベーションが上がりません。
モチベーションが上がらなければ当然ながら良い結果も思うように出ません。

充実した毎日を送るためにも、しっかりと目標を立てることが大切だと思います。

2017年も子どもたちの成長のサポートができるように一生懸命頑張ります!

前回はこちら

ひろめ隊コーチ
高須雅也


This entry was posted in ひろめ隊ニュース. Bookmark the permalink.