【School Diary ~子ども達の未来~】 《 第225回 創設の想い 》

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子ども達の輝かしい未来に繋がればと思います。

こんにちは。村上です。

みなさんご存知かもしれませんが、2017年度より16歳以上の女性を対象とするチーム「FC町田ゼルビアレディース」が立ち上がることになりました。

誠に恐縮ではありますが、私はチームの監督として任命いただき、現在はチーム始動に向けて様々な準備をする毎日を送っています。

チーム結成の大きなテーマは

「女子サッカーで女性が輝く街を」

です。

私が、このテーマを掲げた理由は高校時代の恩師の言葉があります。

 

************************************************************************************

楽しく、夢を追いながら、それぞれが己の信念を持ってどんなときでも常に青空のように晴れ晴れとした大きな気持ちを持って翔ばたいていってもらいたい。

とにかく大きくなれ、たくましくなれ、そしてよき母になれ

だからこそ、日本一を目指そう

だからこそ、世界を見よう

だからこそ、もっともっと色々な勉強をしよう

だからこそ、仲間を大切にしよう

だからこそ、人のために尽くそう

だからこそ、毎日を一生懸命に生きて生きて生き抜こう

************************************************************************************

 

アメリカ遠征へ行き、女子サッカーが女の子にとってのメジャースポーツであることに驚きました。

素敵な仲間と切磋琢磨し、「下手くそ」と先生に言われながらも日本一になりました。

夢や目標に向かって努力することの厳しさを味わいながら、「ここぞ」という時にチームが発揮するパワーの凄さに心が震えました。感動しました。

そして、すべての結果の根底には日々の行いや心構えが重要であることを学びました。

 

私は、サッカーというスポーツに、「人として大切なことを学ばせてもらった」と感謝しています。

まだまだ学ぶことはたくさんありますが…

 

指導の世界に飛び込み、10年が経ちます。

町田で指導をして、女の子クラスに一人また一人と人数が増えて行き、今では2クラスで約30名の女の子が集まりました。

「やっとおもいっきりサッカーができる」

「女の子だけでサッカーがしたかった」

「女性のコーチに教えてもらいたかった」

サッカーの指導を通して、たくさんの想いをもった女の子たちに出会い、私はこの道を選んだのです。

 

スクールに来て本当に楽しそうにサッカーをする彼女たちを見ていて、強く想わせてくれた彼女たちに感謝しかありません。

「町田は女子サッカーがずっと続けられるんだ!」と、サッカーをする女の子の夢となるチームがここにあるべきだと思います。

 

この街で夢に向かって努力するFC町田ゼルビアレディース選手の背中を見て、将来「女子サッカー選手になりたい!」そう思う女の子が増え、その夢を実現できる街にしたい。

 

私のチームが町田の女子スポーツのシンボルになることで、街中に明るく元気な女性の華やかな姿があふれる日を目指して。

 

FC町田ゼルビアレディースは前進します。

応援よろしくお願いいたします。

 

前回のダイアリーはこちら

 

村上 裕子

 


This entry was posted in ひろめ隊ニュース, スポーツスクールニュース, 町田ゼルビアスポーツクラブニュース. Bookmark the permalink.