町田ゼルビアスポーツクラブ概要
  • 理念
    • 町田市のスポーツ文化の普及啓発
    • 地域コミュニティー活性化への貢献
  • 目的
    • 性別、年齢、障害の有無に関わらず全ての地域住民に対して、サッカーを中心としたスポーツの普及啓発や競技者、指導者等の育成を図り、スポーツ施設整備等のスポーツ環境発展に寄与することにより、青少年の健全育成、健康保持増進、及び地域活性化に貢献することを目的とする

法人名特定非営利活動法人アスレチッククラブ町田
クラブ名町田ゼルビアスポーツクラブ
設立2003年12月11日
所在地〒195-0062 東京都町田市大蔵町550
電話042-735-6120 FAX042-708-2723
代表理事守屋 実
事業内容(1) スポーツ教室等を通じた、スポーツの啓発普及に関する事業
(2) 競技者、指導者、審判員及びボランティアの育成に関する事業
(3) 各種スポーツ大会、スクール等の主催及び運営、又はその受託に関する事業
(4) スポーツ施設の管理運営整備等及びその受託に関する事業
(5) 地域代表競技チームへの支援等に関する事業
(6) 地域住民の親睦を図るためのスポーツサロンの運営に関する事業
(7) スポーツに関する会報、ホームページ等を通じた情報提供事業
(8) その他目的を達成するために必要な事業

アスレチッククラブ町田の由来

町田にプロサッカーチームを作ろうと盛り上がった1992年度の運動の理念は、サッカーを中心に、「町田に豊かなスポーツ文化を創造する」ことでした。2003年、町田サッカー協会に所属していたFC町田ゼルビアの運営委託を引き受ける際、NPO法人を設立しました。そのNPO法人は、運動のスタートとなった理念を引き継ぎ、様々なスポーツの発展を願い「アスレチッククラブ町田」と命名しました。