【School Diary〜子ども達の未来〜】 《第230回 ベストを尽くす》

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子ども達の輝かしい未来に繋がればと思います。

こんにちは。2月からひろめ隊の一員となりました、浅野翔吾です。『しょーごコーチ』『しょーちゃんコーチ』って呼んでください。

まず今回初めてのダイアリーということで私も簡単な自己紹介をします。サッカー歴17年目の寝ても覚めてもサッカー大好きな、埼玉県北部出身の23歳です。攻撃的なポジションを主にやっていました。やはりサッカーは何と言っても得点を決めること。ゴールを決めた瞬間が1番盛り上がり、興奮すると思います。その素晴らしさをみんなで味わい共有し、楽しんでいけるよう、今までの経験を生かし還元していけるようなスクールにしていきたいと考えています。

さて、まず皆さんに問いかけたいと思います。

『好きなもの、好きなこと』

パッと考えてみて、何が思い浮かびますか?意見は皆様々であると思います。自己紹介でも触れた通り私は、自信を持って1番にサッカーが大好きだと言い切れます。こんなにも好きなものに、今現在も携わっていけることに喜びと幸せを感じています。

ではもう1つ。

皆さん、好きなもの好きなことに対しての取り組み方はどうですか?常に全力。ベストを尽くそうとしていますか?

私は心掛けています。成功するか失敗するかわからない時、全力で取り組めば成功するかもしれない。仮に例え失敗したとしても、全力で取り組んだからこそ見えてくるもの、周りからの信頼等に繋がってくるかもしれない。私は1番好きなものがサッカーだからこそ真摯に向き合い、常にベストを尽くし結果を追い求めていきます。

皆さんも1番好きなもの、好きなことへの取り組み方を振り返ってみてください。例えそれがサッカーでなくとも別のものであっても、ベストを尽くすことで今の自分や成果を変えられるかもしれない。

常に何事もベストを尽くせと言っているわけではありません。せめて好きなもの、好きなことだけでもベストを尽くそうと全力で向き合って欲しい。それは必ずどこかで将来の自分に繋がる。また、どこかで周りと差がついていきます。ベストを尽くすか、尽くさないかでどちらが自分の成長に繋がるか考えれば簡単だと思います。

私はこの大好きなサッカーのコーチになった以上、今以上に全力で向き合います。

皆さんにも、サッカーがもっと上手くなり楽しくなってもらえるようベストを尽くします。

今後よろしくお願い致します。

ひろめ隊 浅野翔吾

前回はこちら


This entry was posted in ひろめ隊ニュース. Bookmark the permalink.