【ZELVIA LADIES Diary~繋ぐ~】《第82回/ライバル》

こんにちは!
今回のブログを担当させていただきます。
背番号15番の古村芽衣です。

10月31日、今日はハロウィーンですね!!
小さい頃は仮装してパーティーしたり、友達の家を回ってお菓子をもらったり、手作りのお菓子を作ってみんなで交換したりと、ワクワクする1日でした。
最近は特になにもしていないので、久しぶりにお菓子でも作ろうかな、、、
皆様も何か特別な1日にしてみてはいかがでしょうか!

話は変わりまして、今日は私の『ライバル』一川美緒選手について少し話させてもらいたいと思います。
ライバルと言ったら、スタメン争いしたり、バチバチぶつかりながら熱く戦ったり、言い合ったりと想像するかもしれません。

しかし私は、同じチームになってから一度も美緒を上回ったと思ったことがないし、5年たった今も言い合いなんて1度もありません。
『ライバル』よりも少し片思い気味かもしれません。。。笑
美緒は大学1年生の頃からCBを任され、4年間チームの期待に応え続けてきました。
いつも優しくてニコニコしていますが、その大きな背中には、想像もつかないほどのプレッシャーを背負い戦ってくれました。
めいの分まで。いつもそう言ってくれてるかのように、試合前のハイタッチは力強く、グッとくるものがあります。
任せすぎだろってくらい、美緒の背中を見送っています。

そして、早いものですが今シーズンも残りわずかです。
1試合でも多く、1秒でも長く同じピッチでプレーできるように。
もっともっと頑張ります!!
これからも熱い声援、よろしくお願いします!!

◆profile
古村 芽衣
DF
1996年5月9日

次回:11月7日(木)
担当:河野 瑠奈

過去のダイアリーはこちら

npo法人アスレチッククラブ町田