【スクール】水戸ホーリーホックスクール生交流戦を行いました

日頃より町田ゼルビアスポーツクラブをご支援いただきましてありがとうございます。

FC町田ゼルビアフットボールスクールでは、5月5日(日)にゼルビアフットサルパークにて「水戸ホーリーホックスクール生交流戦」を行いました。

当日は天気にも恵まれ、当スクール生19名、水戸ホーリーホックのスクール生19名の総勢38名の2・3・4年生が参加しました。

今回は明治安田生命J2リーグ第12節 FC町田ゼルビア対水戸ホーリーホックの試合前に、スクール生同士の交流戦として行われました。

交流戦前のアップを合同で行い、鬼ごっこやボールキープなどを通じて親睦を深めました。

2・3・4年生混合でのFC町田ゼルビア対水戸ホーリーホックの試合では、2年生も3年生も4年生も各チームのエンブレムを背負い真剣な表情でコートの中を走り回っていました。

さらにこの日は、ゼルビアサポータもかけつけてくださり、本番さながらの応援を子供たちに送ってくださいました。

普段のスクールでは中々経験できない雰囲気の中で、緊張感のある真剣勝負に子供たちの笑顔もはじけていました。

2コートで交流戦を行った後は、コートを広げて試合を行いました。

たくさんの保護者・観客が見守る中、選手たちはそれぞれのクラブの為に誇りをもって、一生懸命プレーしていました。

今回ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました水戸ホーリーホック関係者の皆様、ありがとうございました。

npo法人アスレチッククラブ町田