【ZELVIA LADIES Diary~繋ぐ~】《第54回/パワーの源》

4月になりました。新元号「令和」も決まり、心機一転の季節ですね。入園式、入学式、入社式、新生活がスタートする方も多いと思います。

私は早くも社会人2年目を迎えました。今回のブログでは、私の職場を紹介させていただきます。

私は「山ゆり幼稚園」で働かせていただいています。
笑顔が溢れ、明るくて優しい職場です。朝の「おはようございます!」から始まり、帰りの「さようなら!また明日ね!」までずっと子どもたちと共に過ごします。泣いたり笑ったり喧嘩して怒ったり、毎日色々なことが起こり、同じ1日はありません。

社会人1年目の時は、絵本1冊読むのにも緊張して、子どもに(おもちゃの)ケーキを「はい!どうぞ!」と渡されてもどう反応していいのかわからなかったり、子どもに対してどう声をかければいいのかわからず、本当に何もわからなかったです。エプロンも似合わないし、何より、命を預かるという責任感で、怪我をさせてしまったらどうしよう…と、ずっとドキドキしていたことを覚えています。

そんな中、周りの先生からアドバイスをいただいたり、見よう見真似で勉強させていただきました。今では、笑顔で子どもたちと色々な話ができるようになり、色々な遊びをしたり、歌って踊って、幼稚園生活を一緒に楽しめるようになりました。もちろん、サッカーも毎日のようにやっています。子どもたちの言う「れいか先生!サッカーしよう!」の言葉が大好きです。

嫌いな食べ物を一口だけ頑張って食べる姿、「できないよ」と言いながらも諦めずに頑張る姿、怪我をしていても暗い顔せずに笑顔をくれる姿などを見ると、「私も頑張ろう」という気持ちになります。

社会人2年目、サッカーでも仕事でも、自分自身できることを増やして、子どもたちに負けないくらい頑張ります!
今シーズンもゼルビアレディースの応援をよろしくお願い致します!

◆Profile
林 玲花
FW
1996年1月26日

次回:4月11日(木)
担当:中辻 可菜

過去のダイアリーはこちら

npo法人アスレチッククラブ町田