【School Diary~子ども達の未来~】《第293回:kickoff クラス》

こんにちは!
細野コーチです!

気がついたら、11月。
この前まであの暑かった夏だったのに、あっと言う間に2018年もあと2ヶ月になってしまいました。

FC町田ゼルビアトップチームのJ2リーグ2018年シーズンも先日、最終節を終えました。

最終の順位は、「4位」という結果でしたが、最後まで優勝をかけて戦えた素晴らしいシーズンだったと思います。

今回のダイアリーですが、自分の担当しているあるクラスをご紹介したいと思います。

現在、フットサルパーク校月曜日に「kickoff クラス」を開講しています。
「kickoff クラス」とは、サッカーを始めたいけど通常のクラスでは不安と言う子のための初心者向けのクラスです。

現在、この「kickoff クラス」には小学1年生〜6年生までが約20名在籍しています。

どの子も他のチーム等には所属しておらず、普段は地域の野球チームで土日などは野球をしている子などもいます。
そんな子たちが週に1回、サッカーを楽しむために、運動を楽しむために来ています。

町田という地域は、非常にサッカーが盛んです。
FC町田ゼルビアフットボールスクールのスペシャルクラス・アドヴァンスクラスといった、よりサッカーの技術的に上達を図りたい子対象のクラスには多くの子どもたちが在籍しています。

そんな中、「kickoff クラス」の子どもたちはこれからサッカーを始めたい子、チームには所属しないけどサッカーが大好きな子たちが来ています。

これはそのクラスのスクール時の写真です。

この日はドリブルとパスの判断のトレーニングを行いました。
数的優位の状況で、ディフェンダーと駆け引きをしてプレーしていました。

サッカーは非常に盛んなスポーツであり、様々な楽しみ方があると思います。
もちろんサッカー選手を目指してチームに所属してプレーする子もいれば、このクラスの子たちのように週に1回のサッカーを全力で楽しむのもサッカーの1つの楽しみ方です。

ここでサッカーを始めてサッカーを知ってプロサッカー選手を目指すのも良し、週に1回のサッカーを楽しむのも良し。

今回はちょっとフットボールスクールの中で特別な「kickoff クラス」の紹介をさせていただきました。

細野コーチも引き続き、子どもたちが月曜日が待ち遠しくなるように全力で楽しめる環境を作っていきたいと思います!

ひろめ隊
細野 貴裕

npo法人アスレチッククラブ町田