【スクール】「ゼルビアサマーキャンプ2018」を開催いたしました

日頃より町田ゼルビアスポーツクラブをご支援いただきまして、誠にありがとうございます。

7月24日~26日までの2泊3日で、FC町田ゼルビアフットボールスクール『ゼルビアサマーキャンプ2018』を行いました。
山中湖での開催も、今年で7年目を迎えました。

人数も今年は1年生~6年生での総勢約70名の子どもたちが参加してくれました。
そのキャンプの模様をご紹介したいと思います。

朝早くから野津田公園の駐車場に集まり、ご挨拶。不安そうにしている子どももいましたが、お家の人に元気に『いってきます!』と、いざ山中湖へ出発!

今年も山中湖のすぐ隣にある『金八』にお世話になりました。

宿舎に着くとまずは班で『掟(おきて)』を決めました。これから3日間、共に過ごす仲間に緊張気味に話し合いを進めていました。

最初の練習は人工芝のピッチで班別対抗戦!
「ゼルビア運動会」と題して、様々な競技で競い合っていました。


練習が終わって宿舎に戻るころには、どの班も前から知っているかのように打ち解けていました。

1日目の夜は、ビンゴと花火大会!
毎年、大盛り上がりのビンゴ大会。たくさんの景品を前に子どもたちは大興奮!


ビンゴの後は、みんなで花火観賞。
今年も町田市鶴川にある「池田花火店」様にて購入させていただいた花火が山中湖の湖畔に上がるたびに歓声が上がっていました。

2日目の朝は元気に湖畔でレクリエーション。
レクリエーションの後は朝食の時間。午前の練習に向けて、しっかりと腹ごしらえ。

午前中は学年ごとの練習!
午後の試合に向け、どの学年も練習に熱が入ります!

練習の間には『スイカ割り』
自分たちで割ったスイカは格別に美味しそうでした!

午後は高学年が学年別練習。
低学年は地域のサッカークラブ「fantasista fc」さんとの交流戦!!
学年別に分かれての試合、初日と2日目午前の練習で行ったことを発揮しようと奮闘していました!

夕食はBBQ!
コーチたちが焼いたお肉や焼きそばを、美味しそうに頬張っていました。


BBQの後は、FC町田ゼルビアvs京都サンガF.C.をみんなで観戦。
子どもたちは応援歌を歌い、山中湖から町田に向け声援を送っていました。
試合にも勝利し、子どもたちはぐっすりと眠りにつきました。

最終日、低学年はゲーム大会。
高学年は、ヴァンフォーレ甲府スクールとの交流戦。
少し早く終わった低学年が応援する中、高学年の子どもたちは全力でプレーしていました。

試合を終え、宿舎で食事を済ませお世話になった宿舎の人たちに挨拶をして、町田に帰る前に『富士湧水の里水族館』に寄りました。
大迫力の魚に大興奮の子どもたち。


町田に帰るバスの中では疲れはててぐっすり眠る子の姿も・・・。
こうしてイベント目白押しの『ゼルビアサマーキャンプ 2018』は幕を閉じました。

たった3日間の中でも、子どもたちの成長をたくさん見ることができました。

また来年度も開催致しますので、参加してくれた子も参加できなかった子も来年度の参加をお待ちしております。
最後にこのサマーキャンプに携わった全ての関係者および参加者の保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。

npo法人アスレチッククラブ町田