【スクール】春休みサッカー教室を開催いたしました

日頃より町田ゼルビアスポーツクラブをご支援いただきましてありがとうございます。

3月26日(月)~3月29日(木)の全4日間で「春休みサッカー教室」を開催いたしました。
新年中から新小学6年生のスクール生や近隣の子どもたちを対象に行い、4日間で延べ123名の子どもたちに、「ドリブルでの突破」をテーマに開催いたしました。

年中・年長クラスでは、ドリブルでコーンをかわすところからスタートしました。
初日では、ボールを思うようにコントロールできなかった子も2日目3日目と練習を重ねるうちに次第にボールコントロールが上手になり、最終日では止まっているコーンだけではなく動くコーチや他の子どもたちをかわすことができました。


女の子クラスは、「ドリブルでの突破」の中でも、1日目は「ボールの扱い方」、2日目は「相手を騙す」、3日目は「自ら仕掛ける」、4日目は「緩急のあるドリブル」をテーマにトレーニングを行いました。
3日目・4日目の試合では、自ら仕掛ける女の子、相手を騙して突破する女の子など様々なドリブル突破を見ることができました。


1・2年生クラスでは、「ボールをしっかりと運ぶ」ことから始めました。
「ボールを持つ姿勢」に注意して、相手を見て駆け引きをすることで、逆を取って突破することができました。


3・4年生クラスでは、足元の技術を中心に「ボールを正確に扱う技術」を磨きました。
思い通りにボールをコントロールすることで、相手に取られないドリブルで突破を試みました。


5・6年生クラスでは、状況に応じてドリブル突破を選択することにフォーカスして4日間行いました。
ボールを持っていない仲間も、ボールを持っている味方が積極的にドリブル突破を仕掛けられるようなサポートのトレーニングを行いました。
試合では、1対1の場面では積極的に仕掛けるシーンや2対1で優位の時には仲間を使い突破するシーンなど様々な突破を見ることができました。

今回、4日間予定通りサッカー教室を開催できたことにより3月30日(金)に大会形式の試合を行う「Spring Game Day」を開催いたしました。
当日は、年中から小学6年生までの、121名が参加しました。
サッカー教室に参加した子もしていない子も集まり、初めて会う子ともチームメイトになって勝ち負けにこだわった白熱した試合が繰り広げられていました。
試合の合間には、コーチたちとの3on3対決もあり、普段指導をしてくれているコーチたちの華麗なドリブルや技術に圧倒されながらも、子どもたちで力を合わせて立ち向かっていました。

「春休みサッカー教室」・「Spring Game Day」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

また、FC町田ゼルビアフットボールスクールでは今回の「春休みサッカー教室」・「Spring Game Day」だけではなく、多くのイベントやクリニックを開催いたしております。

イベント・クリニック等の詳細は、町田ゼルビアスポーツクラブホームページにて掲載いたしておりますので、ご覧の上、ご参加ください。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております

npo法人アスレチッククラブ町田