「第1回アンギーゼCUP presented by こどもスポーツ支援協会×FC町田ゼルビア」を開催致しました!

日頃より町田ゼルビアスポーツクラブをご支援いただきありがとうございます。

3月25日(日)に町田ゼルビアスポーツクラブはこどもスポーツ支援協会様と協力し、「第1回アンギーゼCUP」を開催致しました。

◆大会の趣旨~こどもスポーツ支援協会代表・白石様より~◆
『こどもスポーツ支援協会は「夢は、平等。」のキャッチフレーズのもと、経済的事情や生活環境に関係なく全ての子どもが夢を平等に追い続けることができる環境づくりに励んでおり、その一環として府中市と教育委員会の後援を受け、サッカーチームを運営しております。
Jリーガーなど多数のトップアスリートに賛同頂いておりますが、今大会はその中のFC町田ゼルビア様と共同開催させて頂くことにより、より多くの子ども達が交流し、地域や経験年数を問わずサッカーに触れ合うことを目的としております。』

今大会は3年生を対象に行い、ゼルビアスクール生チームを含む計8チームにご参加頂きました。
【大会参加チーム】
・東八王子FC
・本町田FC
・橘SC
・ピースユナイテッド グリーン
・ピースユナイテッド バーカンディ
・ACラゾーレ川崎
・南大谷キャッツ
・FC町田ゼルビアフットボールスクール

【大会結果】
優勝
ACラゾーレ川崎
準優勝
橘SC
3位
FC町田ゼルビアフットボールスクール

どの試合も勝敗にこだわり、白熱した好ゲームでした!


閉会式・表彰式では上位3チーム・優秀選手にもメダルが授与されました。

大会という実践の場は、緊張感や高揚感をいつも以上に子どもたちから感じることができました。勝って嬉しい、負けて悔しい、この感情は子どもたちの今後の糧となるでしょう。
今後もFC町田ゼルビアは子ども達の成長をサポートしていきます!

ご参加頂いた各チーム関係者の皆様、ありがとうございました。

npo法人アスレチッククラブ町田