【特別クリニック】「2月アンチエイジングサッカークリニック」を開催致しました

2月10日(土)に「アンチエイジングサッカークリニック」を開催致しました。
今回のクリニックには、18名の方々にご参加頂き、「ボールコントロール」と「タイミングで判断する」ことをテーマに開催いたしました。
FC町田ゼルビアレディースの奥山監督、原コーチ、髙橋選手、林選手、萩原選手、米山選手にもご参加いただきました。

ウォーミングアップでは、身体全身を使ってボールを上に投げてキャッチやパス交換して身体をほぐしました。
その後のボール集めゲームでは、4チームに分かれてそれぞれレディース選手も混ざって行いました。
作戦タイムでは、レディース選手中心にチームで様々な作戦を立てて勝負していました。

ラダーでは、サッカーで必要なステップや動きづくりを行いました。
足のステップだけではなく、全身の重心の使い方などもトレーニングしました。

次のパス&コントロールのトレーニングでは、“狙い”を持ったコントロールでグリッドの中にコントロールやボールをグリッドから出すコントロールを行いました。
対面のコントロールだけではなく、スクエアでのパス回しで角度があるコントロールにも挑戦しました。


次のシュートのトレーニングでは、前のトレーニングで行ったパス&コントロールを中心に、3人で相手を崩すイメージを持って行いました。
決まったところにパスを出すだけではなく、いくつかの選択肢がある中で仲間と自分の“タイミング”で判断してボールを動かしていました。

最後の試合では、3チームに分かれて行いました。
どのチームもレディース選手中心にパスが回り、4人5人と多くの人数が素早いパス回しでチャンスを作り出した時には、見ている人からも大きな歓声が上がっていました。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。
次回の開催は、3月10日(土)になります。
ご参加お待ちしております。

npo法人アスレチッククラブ町田