【スクール】冬休みサッカー教室を開催致しました。

日頃より町田ゼルビアスポーツクラブをご愛顧いただきましてありがとうございます。

12月26日(火)~12月28日(木)の全3日間で「冬休みサッカー教室」を開催しました。
年少から小学6年生のスクール生や近隣の子どもたちを対象に行い、3日間で延べ130名の子どもたちが参加してくれました。
今回の冬休みサッカー教室のテーマは「パス&コントロール」でした。

園児クラスでは、1日目は「コントロールして素早くゴールへ」、2日目は「パス」、3日目は「パスからフィニッシュ」を各テーマに行いました。
どこにパスを出せば仲間が簡単にゴールへ向かえるか、パスを出した後どこに動けばゴールを奪えるかを子どもたち自身で考えながら取り組むことができました。

女の子クラスは、サッカーを初めて行う子やサッカーを習っていない子が多い中、「パスをするには」「パスを受けるには」を考えながら行いました。
悪戦苦闘していた場面も見受けられましたが、みんなで笑いながら難しいことにも挑戦することができました。

1・2年生クラスでは、3日間「ボールへの関わり方」をテーマにトレーニングを行いました。
1日目では、パス交換がうまくいかずゴールまでたどり着けないシーンも多くありました。しかし2日目3日目とトレーニングの難易度が上がっていく中で、自分自身でボールの受け方や動き直しの判断ができるようになっていきました。
最終日、大会形式のゲームでは3人4人と多くの人数がボールに関わって相手を崩すシーンも見ることができました。

3・4年生クラスでは、「判断」をテーマに複数人での崩しを中心にトレーニングを行いました。
ボールを持っている選手はもちろんボールを持っていない選手の動きの判断にもフォーカスし、始めは単調だった攻撃も「ダイアゴナルラン」や「ワンツー」など様々なアイディアが生まれていました。

5・6年生では、3日間「パスのラインを作る」をテーマに行いました。
1日目では「見る」「遠い足でコントロール」をテーマに。2日目は、「人の動きでボールホルダーの選択肢を作るか」、3日目は「縦パス」「サポート」をテーマに3日間を通してグループ戦術を身につけました。

今回もたくさんのご応募、ご参加ありがとうございました。
皆さまのご参加心よりお待ちしております。

npo法人アスレチッククラブ町田