【スクール】「夏休みサッカー教室」を開催しました!

日頃より町田ゼルビアスポーツクラブをご愛顧いただきましてありがとうございます。

7月31日(月)~8月3日(木)の全4日間で「夏休みサッカー教室」を開催しました。
年少から小学6年生のスクール生や近隣の子どもたちを対象に行い、4日間で延べ118名の子どもたちが参加してくれました。

今回の夏休みサッカー教室のテーマは「シュート」でした。
それぞれのクラスで、多くのゴールが生まれていました。

年少クラスでは、最初は緊張した様子の子どもたちですが、ボールと仲間と触れることで元気にボールを追いかけていました。
年中・年長クラスでは、ターンからのシュートや相手をかわしてシュート、1vs1で相手がいる中でのシュートなどゴール前での様々な場面でのトレーニングを行いました。
試合では、白熱した戦いが毎日繰り広げられ、時には悔し涙を流す子どももいました。しかし、仲間たちに励まされ、頑張っている姿も見ることができました。

1・2年生クラスでは、シュートの中でも「ボールのもらい方」「シュート前のコントロール」に重点を置き、4日間行いました。試合の中でも、ゴールを奪うためにシュート前の動きやファーストコントロールを意識したプレーが数多く見ることができました。

3・4年生クラスでは、ゴールを決める確率を上げることをテーマに4日間行いました。一番ゴールにつながりやすい場所でシュートを決めるために、クロスに合わせるシュートやカットインからのシュート、ヘディングシュートまで多くの場面でゴールを決める技術を高めました。
最終日の試合では、4日間練習した成果を発揮し数えきれないほどのシュートがゴールネットを揺らしていました。

5・6年生クラスでは、DFの裏を取る動きやふくらんでボールを受ける動きなど「駆け引き」を中心に4日間行いました。また、シュートコースを作るために、相手をかわして素早く足を振りぬくトレーニングも行いました。ボールを受ける前から、受けてシュートを打つまでの一連の流れを相手との「駆け引き」を楽しみながら身につけることができました。

女の子クラスでは、大好きなおしゃべりから始め、終始笑いの絶えないクラスでした。サッカーを始めると、相手に負けたくないと真剣勝負になり、たくさんのシュートも決まりました。

また、今回は8月5日(金)に「Summer Game Day」と題して小学3年生~6年生対象に、大会形式のゲームデイを開催いたしました。
50名の子どもたちが参加し、3・4年、5・6年ごとで3チームに分かれリーグ戦を行った後、決勝戦を行いました。夏休みサッカー教室で、学んだシュートの技術を存分に発揮しどのチームも優勝目指してピッチの中を走り回っていました。
試合の合間には、コーチたちと3vs3で真剣勝負する「3onCOACH」やシュートの速度を測る「スピードガンコンテスト」も開催しました。どの子もコーチたちからゴールを奪おうと目を輝かせてボールを蹴っていました。仲間と「コーチたちからゴール取ったよ!」と嬉しそうに話している光景を見ることができました。

FC町田ゼルビアフットボールスクールでは春休みサッカー教室だけではなく、
多くのイベントやクリニックを開催いたします。
サッカーを始めてみたい子どもたち、上手くなりたい子どもたち、
是非ホームページをご覧の上ご参加ください。
皆さまのご参加心よりお待ちしております。

FC町田ゼルビアレディース・アカデミー・フットボールスクールの情報は
HPはこちら
Facebookはこちら

npo法人アスレチッククラブ町田