【スクール】「春のストライカークリニック」を開催しました!

平素は町田ゼルビアスポーツクラブをご愛顧いただきましてありがとうございます。
FC町田ゼルビアフットボールスクールでは、4月4日・5日の2日間で『春のストライカークリニック』を開催致しました。
このクリニックでは、ストライカーに必要な能力にスポットを当ててトレーニングをしました。
ストライカーを目指す、小学校4年生から6年生の子たちが参加してくれました。GK役として、当スクールのGKクラスの選手たちにも参加してもらい、引き締まったトレーニングとなりました。

1日目は、自らシュートのコースを作りだすことをテーマにトレーニングを行いました。
相手ゴール前で相手DFがシュートコースを塞いでいる時に、自らシュートコースを作りだすトレーニングや、相手がいる中でより実践に近いトレーニングを行い、自らシュートコースを作ることを意識しました。

2日目はゴールを奪う時のオフザボール(ボールを持っていない時)の動き方をテーマにトレーニングを行い、プルアウェイ(膨らむ動き方)や相手DFの視野から消える動き方を意識しました。
ストライカーはボールを持っていない時でも相手DFと駆け引きをし、常にゴールを奪う準備をしておかなければいけません。

今回のストライカークリニックで学んだことを、是非自チームで活かしてもらいたいと思っております。

今回参加してくれたメンバーの中から、将来ゼルビアのエースストライカーとなる人材が育ってくれることを目標としながら、今後も継続して開催していきたいと思っております。

npo法人アスレチッククラブ町田